ジャニーズ銀座2019 HiHi Jets公演のみどころと感想

今年もこの季節がやってまいりました!!!ジャニーズ銀座!!!

まだHiHi Jets公演が始まって間もないですが、初日と2公演目に入ってきたのでセトリにそってみどころの解説と感想をつらつらと述べていこうかなと思います。(解説って言っても大したものじゃないけど、、、)

今回もHiHi Jetsセトリ、演出が天才を叩き出しています!!!!! you達は最高だよ!!!!!

これから入るよって方は是非参考にして頂けたら良いなと思います!

タイトルがまんまなのでわかるとは思うんですけど、ネタバレを踏みたくない方はここでUターンをお願いします。

当方優斗担なので優斗くんのことが多めなのは大目にみてください(意図せずにダジャレになった)

 

導入だけで長くなってしまいそうなので早速本題に入ります。

 

 

1.HiHi Jets

これ曲名正式に変更したってことで良いんですかね?まあいいや。オープニングはみんな大好き俺たちのHiHi Jets。イントロの有無を言わせずにぶち上げてくるのが最高。ライブではお馴染みになった声出しパート多めのバージョンなので思いっきり声出しましょう!私も一人参戦だけどめちゃめちゃ声出したから!HiHi Jetsのライブはファン参加型なので1曲名だろうと御構いなしに煽られます。一気にボルテージあげていきましょう。そしてなんといっても新衣装。メンカラ使われててこれすごく可愛いのでレポかなんか漁って見てください!(衣装の記述丸投げ) ちなみに橋本涼さんの衣装には前の裾に『エロ』の文字が隠されているので要チェック。(実際は英語でOH)

 

〜ローラーパフォーマンス〜

突然に始まる猪狩オンステージ。圧巻の滑りをご堪能ください。

猪狩くん→瑞稀→はしゆと、途中から作間くん合流→5人という流れ

 

2.Clap-A-Holics

HiHi爆イケJets  最近披露され始めたクラホリはイケ散らかしがひどすぎるので勘弁してくれ、、、 昨年のFIRE!!!枠って感じですかね。これからHiHi Jetsの定番になること間違いなしだと思われるのでしっかり押さえておきましょう。

 

3.だぁ〜くねすどらごん

ここで今回一緒に盛り上げてくれる7MEN 侍がバンドで登場。演奏してくれます。

イントロを長めにしてコールで盛り上がるところです!このアレンジも楽しくてすごく良い!天才だな!

ファンに優しいHiHi Jetsなので言われた通りにコールをすれば大丈夫です。しかし、事前に覚悟を持っておいたほうが良いコールもあるのでお知らせしておきます。 

侍コールをした後、瑞稀「次はみなさんの番です。HiHi Jetsのファンの名前わかりますよね?YouTube見てたらわかりますよね?」 ファン「ざわざわ…ざわざわ…」瑞稀「いくぞっ」 作間「世界一ハイレベルな女」(爆速コール)   ファン「世界一ハイレベルな女(戸惑いを隠せぬ声)」 なかなかのカオスですが作間くんが一生懸命爆速コールを煽ってくれるので恥ずかしがらずに声を出しましょう。

また、コールの後に曲の歌詞に入る前に猪狩ラップ追加!2公演じゃ聴き取れなかったんですけど内容的には『俺たちだけでも十分だけど俺らのライブは参加型老若男女盛り上がれ』的な感じです。

お願いだからえらい大人は早くだぁどらを正式名称として認めてくれ、、、

 

4.Tokyo Experience

神曲。侍を従えて一人ずつ前に出てくるんですがサビで満を持して出てくる優斗くんが世界一かっこ良いです。蒼弥ちゃんと矢花くんの肩組みも可愛い。

 

5.また今日と同じ明日が来る(作間ソロ)

二宮担も掛け持っている私イントロで死。白シャツ、スキニー、裸足の作間くんが華麗なアクロバットとダンス、そして美しい歌声で魅せる1曲。シンプルな演出だからこそ作間くんの魅力が最大限に発揮されています。

 

6.First Love(瑞稀ソロ)

ファンの間でされていた山田ソロや伊野尾ソロの予想を裏切ってまさかの外部曲!しかも女性!しかしこれが瑞稀の歌声にしっかりマッチしていて最高にキュートな歌姫でした。さすが井上プロ、自分の魅せ方が分かっていらっしゃる。猪狩くんのローラー、本高くんのピアノ付き。始める前に自分で椅子を運んで来る姿もキュートポイントなのでお見逃しなく。

 

〜ドリボコーナー〜 (優斗くんから説明あり)

7.DREAMER

あの回転するステージまでドリボが再現されています。

 

8.Beast

何回見てもかっけ〜〜〜 YouTubeの無音ダンスBeastバージョンもお待ちしております。

 

〜優斗くんお話し〜

「DREAM BOYSは5人になって初めての舞台でした。また出られるように頑張りたいです」的なことを言ってコーナー終わりかな?と思いきや 優斗「コーナーはまだまだ続きます」(笑)

 

9.When I was seventeen (優斗ソロ)

いや〜これまさかこんなところで聴けるとは!ドリボコーナーは常に涙目でしたがここ結構きた。ここは完全にユウトでした。

 

〜バトンパフォーマンス〜

初日に比べて2公演目はバトンミスが目立っていた印象。みんな2週間頑張れ〜〜〜

ついつい保護者の人格が出てしまうところ

 

10.Next Dream

ネクドリ大好き!!!はしみずの歌声が頼もしい

 

〜優斗くんお話し〜(既に3回目)

「いろんなお仕事をもらいました。その中でも印象的なのはやっぱりアニメのオープニングとエンディングの曲です」みたいな挨拶 そして優斗くんのお話を遮るように裏から声だけで猪狩「いっけ〜俺の爆丸!」 下手から作間くんしゃがんだままローラーで滑ってきて優斗くんの前を横切る上手の方にきたらパッと開く(爆丸のものまね)

ピーピッピッピー(情熱ジャンボリーのイントロ)

この天才的な演出もおふざけから始まったそう。初日の作間くん「俺これリハの時誰も笑ってくれない状況でやってたからみんなが笑ってくれるか不安だった」面白かったよ作間くん!みなさんここは思い切り笑ってあげましょう。

 

11.情熱ジャンボリー

HiHi Jets本当に良い曲もらったねえ〜 これから行かれる方は是非フリを予習して行ってください。みんなで一緒の踊るのめちゃくちゃ楽しいです!

多分この曲なんですけど、間奏で侍の真似かな?HiHiエアバンドJetsが見られます。可愛い!!!

 

MC

ここはもうあのー各回レポを見てください(丸投げやめろ)  

 

12.愛してるぜT&T (グッズ紹介)

昨年のクリエで人気を博したこのコーナーなんと今回のクリエでもあります!!!この曲に入る前の矢花くんとの絡みも見どころです。矢花くんはグッズ紹介中ずっと演奏してくれます。ありがとう! 曲前優斗くん「今から俺たち死ぬ程ふざけるのでみなさんも盛り上がってください」うちわとかオフショとか叫けばされるのは後にも先にもHiHi Jetsのライブくらいだと思うので我を忘れて声を出そう

 

13.Otherside(7MEN 侍)

手を繋いで滑ってどんどん広がっていくところが好きです(語彙力どこいった?)

 

14.But...(猪狩ソロ)

衣装もダンスも歌も照明も天才!何よりお顔が天才!蒼弥ちゃん可愛いよ〜〜〜(猪狩蒼弥の才能に惚れているゲロ甘ヲタクです)蒼弥ちゃんは何をしていても食べちゃいたいくらい可愛い

 

15.MU-CHU-DE恋してる(優斗ソロ)

優斗「俺の名前は髙橋優斗。ジャニーズJr. 恋人にしたいランキング6位、リア恋ランキング2位 女の子にも男の子にもモテモテ。今日はそんな俺のモテモテライフをお届けしよう」的なセリフから始まりパッと照明が点くとピンクのキラッキラ衣装の優斗くんが そして流れるテテテテーンテテテテテテテーン(号泣)

実は私Jr.でしたらHiHi JetsLove-tuneを掛け持ちしていたためこのソロ曲の選曲にイントロで号泣いたしました。ピンクの衣装でこのラブのおはこをやるなんてさあ、優斗くんさあ、ずるいよ、、、ほんともう、、、やすゆとじゃんやすゆとでしかないじゃん(号泣)優斗くんのソロ曲のセンスが天才すぎてすごい本当にすごい(語彙の放棄)

瑞稀→涼くん→作間くん→蒼弥の順に優斗くんが歌いながら口説いていきます 特にセリフは決まっていないみたいなので毎回の楽しみポイントの一つに

最後はこれでもかってくらいに5人でギューッとなって歌うのが可愛すぎエモすぎ幸せすぎでヲタクは脳が溶けました。優斗くん天才!!!

 

16.Troublemaker (お立ち台)

ギュッとしたところからのトラメはさすがに構成が天才すぎませんか? 可愛い楽しいでボルテージがさらに上がる。HiHi Jetsはライブ作りの天才だね!(お前は天才天才言いすぎだぉ)

 

〜琳寧のアクロ〜

 

17.Yellow Gold

これもお馴染みになった太鼓パフォ。HiHiのばちの動きに合わせてペンラ振るのが楽しいよね。ファンの息もピッタリで気持ち良い

 

18.SAKURAI(7 MEN 侍)

この2曲の繋ぎ方かっこ良かった!あの緑の衣装大好き

 

19.Black&White

いや〜ここでもラブを思い出してしまった。ブラホワ誰がやりたいって言ったんだろうめちゃくちゃナイスな選曲ですよね。優斗くんがOKって歌詞に合わせて手でOKしてるのが可愛いですので一瞬ですがお見逃しなく!(ブラホワの感想で可愛いって合ってるのか?)JUMPのおさがりと噂されている衣装もすごくかっこ良い!

 

20.〜Follow me〜(橋本ソロ)

橋本涼ーーーーーーー!!!!!!布を使ったえっちな演出になっております。布です。布。さすが橋本さん、亀梨様の曲を堂々と披露。後ろで踊る大光ちゃんもかっこ良いので是非。

 

21.君と...Milkyway

良い歌すぎて泣ける。瑞稀のとろけるような美声に耳を溶かされてください。

そして超自分の話だけど2回目のとき上手の席でこの曲の時に優斗くん0ズレだったから双眼鏡でロックオンしていたのですが、マジで勘違いじゃなかったら最後のjust only youで双眼鏡越しに見つめてもらった気がする、、、いや、0ズレだったからただ顔上げたらたまたま双眼鏡があっただけかもしれないしぼーっと客席見てたらたまたまちょうど良く見ちゃっただけかもしれないけど、、、でもそのあとマジで動けなかった、、、一人だから興奮を共有する相手もいなくて、、だからここにちっちゃく書いちゃった、、、

他にも目線もらってたって思ってる人もいるかもしれないしあくまでそうかなって感じなので石とか投げないでください、、

 

22.FIRE!!!

HiHi Jets十八番!ミルキーウェイ終わりのフォーメーション見てまさか、、まさか、、と思っていたところにおなじみのテッテッテッテテッテーテで最後のエンジンがかかる。最高。去年楽しくてたまらなかった俺の流儀がまた一緒に踊れるぞー!!!

 

23.言葉より大切なもの

ここでまたもやラブを思い出したり最後のらじらー思い出したりで涙腺が、、、

盛り上げ上手のHiHi Jetsガンガン煽ってくれるので身を任せてラストまで一気にギア全開に!ここら辺はもう余計なこと考えずに楽しいゾーンに入ります

 

24.Oh Yeah! (お立ち台)

ここでこれ持ってくるの天才だね〜(n回目)みんなで一緒にがむしゃらに手を振ってとっっっっっっても楽しい!!!!!HiHi Jetsの動きに合わせてみんなで手を振れば会場一つになって最高の空間に。本当にHiHi Jetsは盛り上げ上手!

 

25.Be my story

優斗くん「最後はこの曲を」みたいな挨拶あり。しかし優斗くん今回いっぱい喋っててすごい。お喋りの立場が安定してきたね。

これも本当に良い曲をいただいたね。ライブの最後にピッタリ。エモエモJets〜〜〜

そしてこれで本編は終了です。

幕が下りた後に自然と拍手で包まれる会場があったかい

 

〈アンコール〉

HiHi Jetsのライブでは「アンコール」ではなく「HiHi Jets」と言います。勇気のある誰かが第一声を発してくれるので(笑) 舞台裏の5人に届くように手拍子とともに思い切ってコールしちゃいましょう!

 

26.情熱ジャンボリー

超絶ぶち上がるイントロとともに幕が上がればアンコールの始まりです〜〜〜!!!

楽しい以外の感情は捨てて盛り上がれ〜〜〜〜!!!!!

 

27.PERFECT(お立ち台)

優斗「最後までまだまだ盛り上がれますか!ファンサ欲しいですか!ファンサ受け取れますか!」的な斬新な煽り(笑)優斗「僕たちこれからできる限りみなさんのところに行くので頑張ってアピールしてください!」

本当に後列とかサイドまでしっかり来てくれるしガンガンハイタッチするし5人ともいろんなところを見て一人でも多くの人と目線を合わせようとしていたり今回ファンサがすごい。有言実行のHiHi Jetsかっこ良いね

 

最後のいつものやつ

優斗「それじゃあいつものやつガリさんお願いします」

猪狩「それではこれから簡単なゲームをしていきたいと思います」

私「あれってゲームだったんだ」

猪狩「僕が何か言ったらみなさんはハイハイと返してください」

ファン「ハイハイ」

 

猪狩くんのすごいところはこれいつも最後の質問を幕が閉まるギリギリにするところ。幕が閉まってからみんなで最後にハイハイって答えて自然と拍手が発生して終わるライブ。ここまでしっかりとHiHi Jetsによって演出されていてすごい

私はこのHiHiのライブの終わり方が大好きです。

 

 

いや〜〜〜わかってはいたけど長いんじゃ!!!

ここまでお読みいただいた皆様ありがとうございます。

 

 

 

 

これが初日を終えて今回のセトリについての一番はじめの感想です。HiHi Jetsはおそらく去年1年間でものすごくファンが増えたと思うのですが、それ以前からの人も懐かしいねって楽しめて、ここ1年くらいの人も見たかったアレがここで見れた、みたいな風に楽しめるセトリだったんじゃないかな。前々からセトリや演出に定評のあるHiHi Jetsですが今回もどういった流れで決めたのか、どこかでお話ししてくれたら良いなぁと思います。俺らのライブは参加型だからと言うだけじゃなくて、しっかりと引っ張ってくれる、誰も置いて行かずにみんなで同じように盛り上がれるように示してくれる、ファン思いで盛り上げ上手で優しいHiHi Jets。最近ではすっかりMCが面白いと話題になったり、だぁどらの日替わりセリフだったり、公演数の多いJr.ならではのお楽しみを作るのも上手だなと思います。クリエはまだまだ始まったばかりだし夏の予定も決まっています!怪我なくみんなが走り抜けられますように。

これから行かれる皆様もどうか楽しんで来てください!

 

 

  

優斗くんとらじらーサタデー9時台と

 

優斗担の皆さん、正直言って優斗くんのらじらー卒業耐えられなくないですか?

私は耐えられないです。夜な夜な泣いてます(激重)

 

でもそれは別に安井くんに文句があるとか後続のメンバーに不満があるとかでは決してなくて、、

私自身らじらーをきっかけに優斗くんと出会って担当になったということもあり、特別に思い入れの深い番組なのでとにかく寂しいんです。自担のラジオを聴く、という意識を持って聴いていたのは2年もないくらいだし、毎回欠かさずにリアタイ出来ていた訳ではないけど土曜の9時、1週間の中でも特に大好きな時間だったなあ。

 

勝手に優斗くんだけは続投するものだと思っていました。4月以降は安井くんに代わって他の誰かが優斗くんの隣に並んでまた新しい9時台を作っていくんだとばかり思っていました。安井くん以外の誰かが優斗くんとラジオをするなんて、絶対に安井くんと比べてしまって寂しさに拍車をかけるだけだけど。

でも、例えば次は優斗くんよりも後輩の子と組んで、お兄ちゃんになっていくのかなとか、それこそこの前は冗談だったけど本当に風磨くんと組んでも面白そうだなとか、安井くんが去った後のらじらーの縦の繋がりを優斗くんはどう作っていくのかなとか、本当に私の勝手な想像だけどいろいろ考えてしまっていた。というか、そうやって前向きに考えていないと寂しさで押しつぶされてしまうから。

私はJr.だとHiHi JetsLove-tuneの掛け持ちだったんです。退所のお知らせが届いた次のらじらー。2人にどれだけ救われたか。申し訳なさそうに謝って、でも安井くんの言葉を待っていた全ての人に対して誠実に向き合ってくれた安井くん。プロだから!と明るく振る舞ってくれた優斗くん。本当良いコンビになったなあと涙が止まりませんでした。年齢も歴も全く違う2人。だけど気がつけば、メンバー最年長のピンクでMC担当という立ち位置がお揃いになっていた2人。やすゆとが大大大好きです。

 

優斗くんだけでも続投するという案もきっとあったと思うんです。だけどいろんなことのタイミングが重なって。安井くんの退所とか事務所が関西を推していきたいこととか。正直関西にこの枠持っていかれるのすごく悔しい。でも今すごい勢いあるもんね。事務所の意向なんだろうなあ。(関西担の方気を悪くされたらすみません。関ジュも大好きです。長尾くんとニシタクと浅倉吏玖くんが気になってます)

それともあれかな、10時台も同じタイミングで兄組に渡すということは安井くんの退所の時期に関わらず、2019年4月に改編っていうのはもっとずっと前から決まってたのかな。全部私の憶測でしかないし本当のところはオタクにはわからないけど。ああ、本当に寂しい、、、

 

やすゆとのらじらーサタデーが大好きでした。

 

安井くんの誕生日に優斗くんが狂気じみたお菓子のお弁当渡したり、安井くんからは愛用の香水をもらったり。安井くんが大光と2人でご飯行ったことに驚きつつ嫉妬してたり。生放送だからこそ、ライブや舞台、映画の撮影のお話を高い温度でしてくれたり。優斗くんがメンカラとか大学のこととかぺらっちゃったり(笑)優斗くんの私服教えてくれたり、ママとのエピソード聞かせてくれたり。お互いメンバーの名前がいっぱい出てくるのも愛おしかった。HiHiメンバーもらじらー遊びに来て欲しかったな。優斗くん19歳のお祝いをメンバーにしてもらった話は最高だし、10近く年齢の離れた2人が友達みたいにキャッキャしてたり、兄弟みたいにじゃれてたり。優斗くんから安井くんへのお手紙には涙が止まらないし、いつでも優斗くんのことを否定せずにちゃんと向き合ってくれる安井くんの優しさとか包容力には敵わないし。スタッフさんもおっきな愛で2人を見守ってくれてる感じがして、2人の発言からたくさんの企画が生まれて。今や9時代の代名詞にもなった(?)萌キュンとか、youはどっち派?とか、最後にして最高の企画叩き出してきたスーパーヒーローとか名物企画も誕生して。一昨年の夏?かな?の6時間生放送もすごかったなあ。安井くんはいろんな人と組んだけど優斗くんと一緒にいる時の安井くんの安心したような声にぐっときました。

あと、9時台といえばジングルも楽しみの1つですよね!

私はやすいすいすいけんたろーが大好きです。ジングルCD化してくれないかな〜

 

優斗くんにだんだん安井くんがうつってきているのもエモくもあり面白いですよね。特に「ダルッッ(巻き舌)」の言い方がすごい似ているなと。ここ最近HiHiの中でもMCを担当している優斗くん。安井くんから3年間でたくさんたくさん吸収してきたんだなと実感します。安井くん、優斗くんを育ててくれてありがとう。きっと安井くんは自分は何にもしてないよって、優斗が頑張ったんだよって言ってくれるけど。今や優斗くんが少クラの進行してるの本当に泣ける、、(すぐ泣く)安井くんありがとう。

常々、安井担の方って優斗くんのことどう思っているんだろうと気になってツイッター見てたんですけど、みなさん優斗くんのこともたくさん可愛がってくださっててとても嬉しいです。今後も優斗くん、そしてHiHi Jetsのこと気にしていただけたら良いな〜と思います。

前述もしましたが、安井くんと同じメンバー最年長ピンクのMCです。やすゆとエモい。

 

寂しさは変わらずにあるけど、書いていたらだんだんとモヤモヤが晴れていくのを実感しています。やっぱりアウトプットって大事ですね。

安井くんの退所が3月31日と発表された日にやすゆとらじらーの最終回は絶対にひとりでは耐えられないから、と言っていつも連番する信頼のおけるオタクと一緒に聴く約束をしました。その時は優斗くんにとっても最後なんて知らなかったけれど、人と一緒に聴く約束をしておいてよかったなと安心しています。冒頭通り夜な夜な泣いてるので。最終回、どんな放送になるんでしょうね。お互いにお手紙書いたりして欲しいとか、思い出振り返り回にして欲しいとかも思うけど、一方ではいつも通りにキャッキャして欲しいとも思います。変態メガネ(スタッフさんをこんな呼び方できちゃうくらいの仲の良さ)にメイドの格好させられてブーブー文句言いつつ可愛く萌キュンやったり、リア充たちからのお便りを冷めた口調で読んだり、優斗くんの服をいじったり、優斗マンとやすちぃの次回予告した、、、あああああ最終回だから次回予告がないじゃん、、、、、急激に寂しさゾーンに、、、

優斗マンとやすちぃどんな結末を迎えるんでしょうね。本当に楽しい企画だったなあ。

 

表立った絡みは無くなってしまうけど、安井くんと優斗くんの交流はずっとずっと続いて欲しいです。安井くんにはHiHiのライブ観にきて欲しいし、MC死ぬほど面白いから笑って欲しい。結局、2人でゆっくりご飯とか行ってないっぽいから行って欲しいし、優斗くんが20歳になったらお酒を飲んだりもあるかもしれない。安井くんが優斗くんの連絡先を風磨くんに教えたってこともあるし、3人でのご飯とかもあるかもしれないね。優斗くん勝利くんにも良くしてもらってるみたいだし、セクゾとの絡み増えたりするのかなあ。まさかの風磨会に入っちゃったり?

優斗くんはメンバーの中では最年長だけど1番後輩。年齢も歴も上の相談できるお兄さんができて本当によかったね。

 

続々と動き始めたLove-tuneのメンバーがこれからどう動いて行くのかも追っていきたいですね。ニートのDVD化もまさかあると思ってもいなかったので楽しみです。

HiHiもアニメのオープニングとエンディングに起用されました。別れはさみしいけどいつまでもクヨクヨしてたら置いてかれてしまう。疾走感のあるラブとHiHiが大好きなので私も一緒に走らなければ。

 

優斗くんが安井くんの相方としてらじらーサタデーに選ばれたこと、必然だったと思います。安井くんの背中を追いかけてきたと言った優斗くんに安井くんは隣で同じ景色を見てきたと言ってくれました。いつでも優斗くんと同じ目線で隣を歩いてくれた安井くん。何度でも言うけど本当にありがとう。安井くん幸せになってください。

そして優斗くん、安井くんから得たたくさんのものを大事にしてトップ目指していこうね。優斗くんにはたくさんの味方がいて、助けてくれるお兄ちゃんもいます。自信を持って高く飛ぼうね。

 

やすゆとフォーエバー!!!!!!!!!!!!

 

2018年現場記録

 

2018年はとにかく運の良い1年でした。今年こんなに当選したら来年はなんにも当たらないんじゃないかと怖いので今年の記録をつけておこうと思います。完全なる自分記録用!!!

 

ちなみに今年の頭に立てた年間現場数目標は5現場!さあ、1年経って結果は果たして、、、

 

 

2018年

1月 

1/12  ARASHI LIVE TOUR 2017-2018  「untitled」 @京セラドーム大阪(復活当選)

 

3月

3/15  King&Princeイベント @六本木ヒルズアリーナ

3/27  ジャーニーズJr.祭り2018   @横浜アリーナ(制作開放席)

 

5月

5/9  ジャニーズ銀座2018   @シアタークリエ

 

6月

6/5   薔薇と白鳥 @東京グローブ座

6/30   嵐のワクワク学校2018   @東京ドーム

 

7月

7/24  夏祭り!裸の少年 HiHi Jets東京B少年編 @EXシアター六本木

7/30  夏祭り!裸の少年 HiHi Jets編 @EXシアター六本木

 

8月

8/4  夏祭り!裸の少年 HiHi Jets編 @EXシアター六本木

8/12  夏祭り!裸の少年 HiHi Jets編 @EXシアター六本木 

8/21  Summer Paradise 2018 Travis Japan   @TOKYO DOME CITY HALL

8/23 Summer Paradise 2018 Travis Japan   @TOKYO DOME CITY HALL

 

9月

9/2  Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE   @武蔵野の森総合スポーツプラザ

9/8  DREAM BOYS   @帝国劇場

9/22 King&Prince First Concert Tour 2018   @宮城セキスイハイムスーパーアリーナ(復活当選)

 

10月

10/17  いまを生きる DEAD POETS SOCIETY   @新国立劇場 中劇場

10/22   ジャニーズ伝説2018   @日生劇場

 

12月

12/9   ARASHI Anniversary Tour 5×20   @東京ドーム(制作開放席)

12/18   JOHNNYS' King&Prince  IsLAND   @帝国劇場(復活当選)

 

 

 

全19現場でフィニッシュ!!!目標数は上半期だけで余裕で達成してましたね、、、

今年の特徴としてはやっぱり復活当選、制作開放席の多さ!!!こんなことってあるんですね。

あとは、めんどくさくて明記してないけど席運がとても良かった。コンサート系はほとんどアリーナの通路側。嵐以外は全部肉眼レベルのめちゃ近席でした。JUMPに至ってはセンステ1列目。(それでも毎回双眼鏡使ったけど)

クリエではHiHiちゃん5人全員と、サマパラではうみちゃん、閑也、松倉くんとハイタッチできました!やったー!!!

それから今年は謎にダテ様とお会いする機会が多かったのが私のネタになっています。祭り、サマステHiHiの見学、サマパラ見学、アイランド。意図せず2回もお会いしているのでなんかご利益ありそう。今年のこの運の良さはダテ様効果なのかも?!?!

 

Jr.担に本気出し始めたのが大きいです。HiHiの躍進とも重なってとにかく行きたい現場が多かった1年。時には友人の協力も得ながらですが行きたいものにはちゃんと行くことができて本当に充実したオタクライフでした。(後悔があるとすれば、祭りラブ単独が学校行事と被って行けなかったことくらいですね。合同入れてなかったら今頃横アリの呪縛霊になってたかもしれないね!!!)

トラジャに転げ落ちた相方ちゃんのおかげでトラジャも割と行けて、サマパラ見学の涼くん、大昇、飛貴に湧いたのも楽しかった。

個人的に嵐担10周年の年なので、嵐に3回も会えたのも幸せでした。

 

来年はそろそろ貯金もしないとやばいので自分ルールを決めてオタクを楽しもうかなと思います(冷や汗)

2019年も行きたい現場がたくさんあると良いな〜〜〜

 

 

 

 

 

 

19歳の君に寄せて〜髙橋優斗くんお誕生日おめでとう〜

 

HiHi Jets 髙橋優斗くん、19歳のお誕生日おめでとうございます。

いよいよ10代最後の1年の始まりですね。

 

18歳の優斗くんは沢山の挑戦する姿、新しい姿を見せてくれました。

私が優斗担になってから、現場にも足を運ぶようになったのが5人のHiHi Jets になってから。18歳の優斗くんの姿は沢山見ることができました。

YouTubeのチャンネル開設に始まり、春の滝沢歌舞伎、ジャニーズ銀座、夏の裸の少年レギュラー放送開始、サマーステーション、秋のDREAM BOYS、そしてこれから始まる冬のアイランド。まさにノンストップで駆け抜けるHiHi Jets 。その大半で優斗くんはセンターにいました。

 

ほんの少し前までは他のメンバーや周りのJr.たちについていくのに必死で、どこか不安定だった優斗くんが今ではグループ最年長として堂々とセンターに立っている。

その姿を見るたびに、大げさだけど、この道で生きていく覚悟ができたんだなあ、と感じます。

周りと比べると少し遅めの高校1年生でジャニーズの世界に飛び込んだやせっぽちな野球少年。アイドル事なんて何にもできない状態で、推されや周りからの期待を少しずつ、少しずつ自分の力にして大きな信頼へと変えていく優斗くん。その一般感覚や親しみやすさから"リア恋"ブームの波に乗り、確実なものをどんどん増やしていきました。

 

私は先日発売された『D;J+.』での蒼弥の優斗くん評が最高に大好きなんです。

優斗はヘタレなところも魅力だと思う。もし優斗がいなかったら、オレたちはただ技術を追求するグループになってた気がするんだ。でも優斗がいることによって、アイドルとしてよりキラキラしたパフォーマンスをすることができてるんだと思う。

オタクから見た今のHiHi Jets 髙橋優斗ってまさにこれなんですよね。大ベテランはしみずがいる中で歴が圧倒的に短く、後輩な優斗くん。お世辞にもなんでも器用にこなせるタイプではない彼が、その自らの親しみやすいキャラクターでグループにアイドル感をもたらしているんです。そしてこれをメンバーもわかっていて、信頼関係がしっかりと築かれている。弟たちが躊躇なく優斗くんにもたれかかることができるようになった。特にMCやYouTubeで4人が優斗くんに甘えきっている姿を見ると、良いグループになったなあ、としみじみとしてしまいます。サマステ単独オーラスのMC良かったなあ。

 

そして、18歳の優斗くんを語る上で外せないのが『DREAM BOYS』

あんなに大きな役をもらったことが嬉しくてたまらなくて、優斗くんがセリフを言うたびに、歌うたびに涙が止まらなかったドリボ。未だに思い出しただけで泣きそうになってしまいます。

クリエで茶髪を初お披露目してくれたお茶目な笑顔も、サマステでいっぱいに振り絞っていた声も、最高な新曲『だぁ〜くねすどらごん』や『baby gone』をパフォーマンスする姿も、取っ散らかる弟たちに手を焼く呆れ顔も、私たちを愛おしそうに見てくれる眼差しも、18歳の優斗くんは沢山の素敵なところを見せてくれましたがその中でもユウトの衝撃が圧倒的で。

2階席からでもはっきりと分かる程に、夏と比べて痩せていた優斗くん。身体的な疲労がうかがえる中で、だけど、ダンスや歌声は明らかに夏よりも逞しく、頼もしくて、格好良かった。

私が優斗くんに見ている夢のひとつに「帝国劇場の0番でソロで歌ってほしい」というものがありました。まさか、こんなに早く叶うとは思ってもいませんでした。本当に本当に『挑戦者』は涙が止まりませんでした。

私は結構序盤の公演に入ったのできっとあの日よりも今はまた更に飛躍しているんだろうなあ。まさに今、冬に向けての稽古中ですもんね。いろんなものを吸収して、どんどん大きくなって欲しいな、と思います。あのポスターも初見の衝撃がすごかったなあ。だけど優斗くんは必ず、絶対にあのポスターを超えてくると思っています。

12月に19歳の優斗くんとはじめましてするのが今からとても楽しみです。

 

優斗担になって、現場に行くようになって、タイミングが良かった、と言ってしまえばそれまでだけど。優斗くんを好きになってから楽しくって、幸せで仕方ない。

こんなにどうしようもない掛け持ちオタクに最高の好きをありがとう。

18歳の優斗くんが見せてくれた全部が私の力になりました。

19歳の優斗くんも心の底から大好きです。

改めて、

 

世界で1番大好きな髙橋優斗くん、19歳のお誕生日おめでとう。

 

 

 

私がJr.担を名乗るまで〜優斗くんと顕嵐ちゃんに連れてきてもらった世界〜

 

 

皆さん、ジャニーズJr.はお好きですか?

 

私は大好きです!!!!!!!!!!!!!!!

 

サマステHiHi単独を終えてありえないくらいの喪失感に溺れています私。

どんだけ検索かけても最新のレポが見つからない!今日のだぁどらはみんな何言ったの?優斗くんMC順調にいった?みじゅきシャドウ入れてた?涼くん袖あった?そうやんの髪は赤い?さくちゃんグッズの最後は何紹介した?え?手元のチケットも半券しかない?嘘じゃん!俺の流儀は?もう一緒に出来ないの?は?ドリボのチケットもない?なんだと!!!正直これが一番悲しいぞ!辛い!なんかの手違いでいいからうちにチケット郵送してくれ!!!!!

 

と、まあこんな私ですがこの夏が確実に人生史上最高の夏だった。いやまだ8月の半ばだけどHiHiオーラスで私の中で 今年のなぁつ!(cv優斗くん。伝われ、、HiHi担に伝われ、、、オーラスMCレポを参照して欲しい、、、) は終わったので。

今のHiHiを、5人をしっかりと目に焼き付けられて良かった。きっと、いや絶対にHiHiにとって重要な夏。いつか振り返った時に“あの夏”として大切に語られて欲しい。語られるべき。そのくらい楽しくてエモーショナルで宝物みたいにキラキラした夏だった。本当はこのまま1曲ずつ感想なり書いても良いんだけど今回はこんなにもHiHiを、Jr.を好きにになるまでのことを書いておきたいと思います。

 

Jr.には落ちないと散々言っていたオタクが2人の男の子と出会い華麗にかつスピーディーに前言撤回するハートフルストーリーです。

 

 

2016年4月 髙橋優斗くんと出会いました。

これが全ての始まり。

私のオタ遍歴については多分今まで書いてるので気になる方はそちらを参照して欲しいんですが、とりあえず2016年4月当時私は二宮くんと伊野尾くんの掛け持ちでした。Jr.には落ちまいと固く決めていた、というかJr.がそもそもよくわかっていなかった頃です。だって私の中でJr.といえば Ya-Ya-yahで時代止まってましたからね!いややぶひかとっくにデビューしとるがな!

そんな私が伊野尾くん目当てで聞いていたらじらーで優斗くんと出会うんです。

「9時台Jr.がやるんだ〜へえ〜安井くん。なんか聞いたことあるぞ。あ!スプラウトじゃん。髙橋、、、優斗?は知らないな」

最初はこんな感じ。まあでもこの頃の優斗くんにはほとんどの人がこの感想だったと思います。わからないものはすぐ調べよう!ネット世代なのですぐに検索かけたんですけどそこで運命感じちゃうんですよ。『顔が好き』

今と比べたら幼くて、正直垢抜けているとも言えない本当に普通の男の子だった優斗くん。だけどあの顔!ひと目で射抜かれた。それまでの活動は知らなかったけど、安井くんと共にらじらーに選抜されるなんてすごい活躍してる子なんだろうなと思っていたらどうやらそういうわけでもないらしい。マジでJr.についてなんにも分かんなかったからこの大抜擢がどれほど凄いことなのかも知らなかった。当時から応援している人はこの時の衝撃やら興奮やら不安やらとにかくこの時の感情を語ってほしい。

それでもまあこの時はまだそれほどまでにはならなくて、Classmate Jというグループのことも知りませんでしたし、らじらー9時台のリスナーになることもなくといった感じでした。

次に優斗くんを意識したのはJohnny's5結成のニュースでした。

テレビで知ってる名前を目にしてちょっと得意げに母に向かって「この色白の子優斗くんっていうんだよ。かっこいいでしょ」とか言ったり。らじらーもやって、こんなニュースで取り上げられるようなグループにも選ばれて頑張ってるんだな〜やっぱりお顔が好きだなあ〜とかゆるゆる思っていました。

でもまだHiHi Jetの名前も知らなかった。 (あれ?当時はJetであってますよね?名前がコロコロ変化してたからややこしい、、、)

 

こっから一気に半年くらい飛びます。

2017年4月 優斗くんに出会ってから1年。この頃にはJUMP10周年企画目当てでドル誌を購入していたのでHiHi Jetはばっちり把握していたし、見る度に好きさが増してなんなら優斗担一歩手前まで来ていました。だって顔から入ってるから写真とか見まくったら好きになっちゃうじゃん。ついでにこの頃から9時台も少しずつ聞くようになって、キャラクターまで可愛い!滑舌も可愛い!え!可愛い!かわいい!カワイイ!好き!!!そんな私の背中を強く押したのがそう!ジャニーズ大運動会!!!

1日で大量の優斗くんを摂取し(いやその言い方どうなん、、、)好きが溢れた。これに関しても前にはてブ書いてるのですが席が良かったんだ、、キャッチャー優斗くんの背中をずっと眺められる席だったから、、ローラーやってるとこも初めてちゃんと観てずっと双眼鏡で追っかけた。優斗担を名乗ることを決意!したのですが、JUMPの10周年に気合い入れたかったので情報局入会は先送りに。

 

したはずなのに!!!この後8月に入会するんですよ!なんでかって?それにはもう一人の男の顔面が深く関係しています。

彼こそが阿部顕嵐

運動会の時はさほど注目もしていなかった顕嵐ちゃんにはなんとあのおとなりJr.で落ちました。うける。源太見てるか〜〜〜?今年もやって欲しかったよおとなりJr.、、、

顕嵐ちゃんのやばい綺麗な顔面にコテンパンにされていた時に入って来たZeppのお知らせ。これは行って顕嵐ちゃんを見るしかないと思い勢いで入会。散々渋っていたのに決断する時は一瞬。あっという間にPay-easy。しかしきっかけが顕嵐ちゃんだったのに優斗くんで名義を作りZeppは落選。好きなタレント名がどこまで関係してるのかわからないけど。

 

落選したし、入会のタイミング的にユメアイの申し込みも間に合わず落ち込みはしたけれど局動画を観まくったり、8月はJUMPの福井遠征があったり、湾岸が発表されたり、帝劇に一人でフォトセ買いに行ってみたり、『何者』が発表されたり、写真集が出たり、全体的には充実してました。まあ湾岸も『何者』も落選したんですけどね!!!

 

ただ私自身大の朝井リョウさんファンということもあって『何者』は最高のシチュエーションだったためどうにもこうにも諦められず、頑張ってチケットをゲットし2回行きました。会場のフルール率にうけました。巻き髪、淡い色のコート、厚底、フルールがいっぱいいました。これがJr.の現場か、と思いました。いわゆる量産型タイプでない私はJr.担の洗礼を受けビビりました。次のJr.の現場はそれなりの装いにしようと心に誓いました。湾岸はHiBもラブも結局良い運に巡り会えず家でレポを漁りまくっていました。悲しい。

御察しの通りこの時はもうJr.担を名乗っていたし、いつも連番する相方ちゃんをJr.沼に落とすことにも成功したり楽しいこともありました。

 

だけど、、、悲しいことに1月の帝劇も全滅したり、祭りラブ単独の日にどうしても外せない学校の用事が入ったり、祭りHiB公演の誤情報に踊らされたり、そもそも祭り自体全滅していたり、YouTubeにラブがいなかったり、とJr.担としてはついていない日々がしばらく続きました。その間もJUMP、嵐、キンプリの現場があったので息絶えることなく生活できましたが、、、掛け持ちオタで良かった、、、

 

 

そんな私の運命が動いたのが3月23日。

その日は前述した相方ちゃんと横アリに祭りグッズを買いに行った後ジャニショへ行くというオタ活DAYでした。落選続きだったためにいつもより多めに買い込んだその帰り道。定刻になり突然鳴り出す私のスマホ。そう、この日はクリエの当落の日でした。5人で本格始動するHiHiを見届けるため絶対に行きたい公演。ていうかそろそろマジで会わせてくださいと本気で神に祈った公演。大量に届く落選メールの中に1通輝く希望の光。HiHi単独への切符を手にしました。(ちなみにこの時はまだ気付いていなかったのですが、その公演が単独の初日でした。現場の数日前に気づいて初日厨大歓喜)オタクと都内の繁華街の道端で喜びを噛み締め帰宅。したのもつかの間、1通のメールを受信しました。落選メールの残りだと思い適当に開いたメールには祭りの制作開放席当選の文字。嬉しいを通り越してうけた。すぐにオタクに電話したら向こうもうけてた。

1日に一気に優斗くんとも顕嵐ちゃんとも会える未来を約束されてしまい流石に混乱したし、落選の傷を癒すための散財オタ活DAYだったのにと頭を抱えた。でも、この2公演のおかげで2人のことが本当に大好きなんだと思えた。会えない日々を経験したからこそのアレですね。(語彙力) 私は現場だと双眼鏡自担徹底ロックオンタイプなので優斗くんと顕嵐ちゃんを穴があくほどみた。一瞬たりとも見逃したくなくて。どの瞬間も全身全霊で好きだと思った。ああ二人は自担、、、

それから、これはどちらにも共通して言えることだけどはじめは優斗くん、顕嵐ちゃんのことが好き、だったのが優斗くんのいるHiHi Jetsが、顕嵐ちゃんのいるLove-tuneが好きに変わった。丸っと全部いとおしい。

 

そんなこんなで今に至ります。

 

残念なことにこの夏、Love-tuneに会える機会がご用意されていない。映画は観に行ったけど、やっぱり歌って踊る顕嵐ちゃんに会いたい。だってまだ2回しか観れてないもん。この先のことは誰にもわからないから今は待つことしか出来ないなあとか考えながら、祭りの顕嵐ちゃんの団扇をずっと大事に飾っている。いつもなら現場が更新されるたびに変えているので本当なら今はHiHiの団扇飾りたいんだけど、顕嵐ちゃんを外せない。この団扇をまた振れる日までずっと飾っていたい。私のささやかな祈りみたいなものです。

HiHiはクリエは1回だったもののサマステには何度か足を運んだ。HiHiが出る公演は全タイプ観たけれどやっぱり単独が格別に楽しかった。幸運なことに単独初日とオーラスに入ることができ、この夏の彼らの青春を見届けて来た。全部一人で入ってちょっと寂しかったけどそんなことどうでもよくなるくらいに楽しかった。本当にとにかく楽しかったんだ!毎日単独やって欲しい!無理なら毎週末で我慢するから!

オーラスは流石に何度か泣いたけど (特にアンコのHiHi Jetのサビが無理だった。みんなでぐるぐる回って最高に青春だった。エモすぎた) ひたすらに前しか見ていない5人がかっこよくてかっこよくて。ずっとついて行くよ。

↑最終日に5人全員にお手紙書いたんですけど、優斗くんに書いた一番伝えたかったこと。本当にこれに尽きる。

終演後の熱量を忘れないために貼らせてください。

 

単独終了とともに終わった私の夏も実は来週帰ってきます。トラジャ担の相方ちゃんのお供でサマパラにお邪魔し、9月はJUMPとキンプリが待っています。まだまだ先は長いです。怒涛の掛け持ちオタクなので。

だけどもう優斗くんと顕嵐ちゃんに会える予定がなくてね。

神様!!!!ドリボのチケットとLove-tuneの現場をください!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

King&Princeを初めて観てきました。

 

普段、現場の後に感想ブログなどは書いていないのですが、今回は記念すべきデビュー曲初お披露目の場に立ち会わせて頂けたということで、感想や今の思いを書き記しておきたいなあ〜と約一年ぶりにはてブを書くことにしました。

 

そもそも私は嵐、JUMP担。

だったのに!

どういうわけか入所したての髙橋優斗くんと出会い、それをきっかけにJr.沼に片足を突っ込んでいたところ、ジャニーズ大運動会2017で完全にはまってしまい、阿部顕嵐の顔面に負けた昨夏ついに情報局会員になったというJr.ど新規の怒涛の掛け持ち女です。

 

キンプリのFCは、岸くんに惹かれている相方ちゃんに背中を押され一緒に入りました。

だからなんというか......

正直なところ、キンプリ担としての自分のビジョンが見えてなくて、なんとなくふわふわした状態で行きました。各担当の方、こんな気持ちで行ってすみません。

 

でも終わった後、自然と湧き上がったのは『これから末長くよろしくお願いします。』という言葉でした。

同年代のデビュー。これから共に歩み、成長する姿を見ていけるのかと思ったらワクワクした。一緒にトップを目指し邁進して行きたいと思った。私はキンプリ担としての覚悟を決めた。昨日のパフォーマンスを観てそう、強く思った。

 

じゃあ、昨日あの場にいなかったらこの決意をすることがなかったのかと言えばそれは違うと思う。遅かれ早かれ私はキンプリ担になっていただろうなあ〜と思う。根拠ないけど。

 

まあ、昨日あの場に居合わせることができたのは何かの巡り合わせということで、運命だ、とでも思っておこう。

 

それにしても承諾書(未成年必要なやつ)の所持率が異常だった(笑)年度末の平日だから社会人の方々はなかなかおやすみ取れないだろうし、この時期暇な大学生や卒業式の終わった高校生が多かったんでしょうね。これは余談ですが、私誕生日が早くて4月入ったらすぐハタチになっちゃうからもう承諾書いらなくなるんですよね。つらい。

 

てな訳で、前置きが長くなりましたが一人ずつ思ったことをだらだら書いて行こうと思います!前述の通り新規だから多めに見てね♡

 

平野紫耀

平野くん。紫耀くんって呼びたいんだけど嵐掛け持ってるからなかなかややこしいんですよね。だからとりあえず今はまだ平野くん。

ドラマに映画、CMも持ってるまさにエースの平野くん。赤......じゃなかった深紅!をまとった姿はやっぱり違和感があったけど異論はなかった。先陣切って歩く姿かっこいい。喋るとあほっぽさがにじみ出ちゃうの可愛い。花粉症だからくしゃみ出そうなの必死に抑えようとよくわからんけど鼻ペチペチしてたのすっごく可愛かったし、岸くんをリーダーって呼ぶ声がほんとうに嬉しそうだった。平野くんを好きな人たちはこぞって彼の才能について語りますよね。私も早く彼の才能の前にひれ伏したい。キンプリの現場、はやく発表あるといいですね。

取材が始まる前、ファンの皆さんはお静かにって言われたから3回目の登壇の時みんな割と静かにしていたら「あれ?今度はキャーって行ってくれないの?」とこっちを見てきた平野くんが昨日のナンバーワンでした。平野くんのお望みならいくらでも言う。キャーって言うだけのマシーンにでもなる。

 

永瀬廉

れんれん。永瀬。同い年のれんれん。初めての同い年のデビューはなんだかすっごく嬉しい!シンプルに顔が良いれんれん。漆黒がよく似合う。顔が良いから。

以前はメディアに出る際標準語にしようと意識してたのかな?わかんないけど最近のどこでも関西弁で切り込んでいく方が良いなあ。神山くんのアドバイス受けたからかなあ。れんれんがMC回していくようになるのかな、これから。でもバラエティってよりかはまず恋愛系のドラマ出て欲しいな。顔面思いっきし活かしたやつ。

国民のくだりがWSで沢山使われてて良いね(笑)昨日の立ち位置的にれんれんがあまりよく見えなかったからそんなに書けない...... フォトセッションでみんなガッツポーズしてたのに狙ってか一人だけ親指立ててたのがじわじわきました。

 

髙橋海人

カイちゃん。可愛すぎてオタクの母性が爆発してた。高校卒業おめでとう!最後の挨拶で「アイドル続けててよかった」みたいなこと言った時には思わず泣きそうになりましたね。カイちゃんにはお兄ちゃんに囲まれた最年少らしくすくすくのびのびやって欲しいな〜 

狭い会場なのでカイちゃんの漏らした素の笑い声とか聞こえてそれもまた可愛い。ぶっ飛んだお兄ちゃんたちが多い中忙しそうに突っ込んで、でも誰より楽しそうに笑っていたカイちゃん。本当に可愛い。マリウスに続く二人目の年下のデビューが嬉しすぎておばちゃんカイちゃんのためにオタク頑張りたくなりました。「今日私が一番可愛いよって人〜」の煽りはなかなか反応に困ったけど、「みんなもっと自信持って」でしっかりフォローできるところさすが。

優斗担としてはダブル髙橋の今後もきになるところでして......まだまだ一緒に遊んで欲しいな。教習所も二人で、、、ね、

 

岸優太

みんな大好き初代リーダー岸くん。積極的に喋ってはしっかり爪痕を残し、盛り上げる岸くん。これからバラエティで重宝されるのでは、と思うけど岸くんと言えばやっぱりなんと言ってもあのパフォーマンスですよね!抜群のセンスの光る歌とダンス。嵐担としては、大野くんのようなリーダーになるんじゃないかなと思ったり。普段とパフォーマンス中のギャップ。シンデレラガール岸くんの歌唱パート長めだし、すっごい良いですよね。隣にいた岸担が大興奮してました。

シンデレラとは具体的にって聞かれた岸くんが答えようとした時いわちが「そば?」って言ったのすごいよかった(笑)そばキャラも確立してCM取りましょう。ショップのキスのくだりできしひらだけノリノリなのもわけわかんなくてよかった(笑)

記者さんから質問された時みんなとりあえず岸くん見過ぎじゃない?(笑)と思いつつしっかり受ける岸くんがなんだかんだでとっても頼もしい。岸くんって思考回路とか発言とか本当に不思議だけど、だからこそ目が離せない。髪型の変化にも目が離せない。

 

岩橋玄樹

いわち。あの距離で初めて見たけどまぎれもなく女の瞬間とかあって凄かった。手を振るだけでも、横を向くだけでも、歩くだけでも、もう何をしても可愛い。その可愛さはもちろんカイちゃんのそれとは違ったものであり、いわちにしか出せないものだと思う。ただただそこに感心させられたし、女として圧倒的敗北感を味わった。

はける際投げちゅうしてくれたり、不意にこちら側に手を振ってくれたり、サービス精神というかアイドルが徹底されていてとっても幸せな気持ちになれました。岩橋玄樹、天性のアイドルとはこのことか!と感動しました。思っていたよりもコンパクトでそこも可愛さに拍車をかけていましたね。

やばい、いわちについて可愛いしか書いてないじゃん。そんなのみんな知ってるんだからもっと昨日ならではのこととか書きたいな。あ、メンカラのくだりでピンクから濃いピンクになりました♡って言っただけなのにメンバーみんな「すごい変わったね〜」とか言っててさすが姫だと思いましたね。そりゃあ可愛いからみんな甘やかしたくなりますな!ってやっぱり可愛いに落ち着いちゃう〜

 

神宮寺勇太

さあ、いよいよきました。私の王子様神宮寺くん。晴れて私の自担にメンバー入りを果たしました。

登場した時困惑とともにガッツポーズをしました。なんでって?メンカラです。WSでも取り上げられていた通り彼のメンカラはターコイズブルーになりました!!!!!!困惑したのは緑から変化していたから。しかしこれは神宮寺くんだけでなく他のメンバーにも言えることですね。ではなぜガッツポーズ?答えは簡単です。私の一番好きな色がターコイズブルーだからです!どれぐらい好きかというと、振袖選びの際、にのちゃんの黄色、伊野尾くんの青、パーソナルカラーを押し切ってターコイズブルーの振袖を真っ先に選んだほどです。自担カラーの振袖着たかったけどやっぱり自分の好きな色には勝てないなぁと思っていたらまさかの自担から寄って着てくれました。(黙れ)来年1月の成人式が楽しみだなぁ。「大勝訴っ!」とガッツポーズを何度もしました。まじで。

神宮寺くん衣装もドンピシャでした。私が今までで一番好きな衣装が昨年のJUMPのキラキラナポレオンリボンタイ衣裳(カウコンうちわのやつ)でして。それの何が好きって、圧倒的王子様アイドル感とリボンタイ!一方昨日の神宮寺くん衣装は王子様アイドル感たっぷりの白スーツにメンカラリボンタイ!色味も相まってどこまでも私の好みど真ん中をゆく......

何度「神宮寺くんかっこいい」とため息を漏らしたことか。花粉症のせいで鼻声だったのもすっごく可愛かったし特製の投げちゅうはさすがでした。(特製の?とはなったけど)

神宮寺くんは今までの私の自担の傾向とは少し違う気がしていて、なのになぜか気がついたら惹かれていたんですよね。本当不思議なもんです。これからどんどんカッコよくなっていく神宮寺くんを見ていくの楽しみで仕方ありません。ひとつ年上っていうのもちょうど良いしね!(ちょうど良いとは)

 

 

さてさて、ここまで書いてきたわけですが。

改めて King&Princeデビューおめでとう。自分たちで切り開いた未来。私は全力でついていきます。せっかく好きになったんだからね。

6人のこれから、あなたたちと私たちの王国に幸多からんことを

 

 

自担候補生ファイル

 

4月16日に東京ドームで行われた6時間以上にわたるジャニーズ大運動会に行ってきました!

そしてそこで笑っちゃうくらいに気になる存在が増えてしまって頭の中がパニック状態な日々が続いているのでそろそろ整頓しなきゃなということで 今頃になってはてブにまとめることにしました。

 

そもそも私はJr.に関する知識が皆無の状態でした。それが去年受験勉強の合間の息抜き、毎月の自分へのささやかなご褒美としてW誌とM誌を買うようになったことで世界が変わりました。「Jr.やべぇ」

 

そこからJr.にも興味を抱くようになるうちに自然と気になる存在ができました。

そんな時に訪れた大運動会のお知らせ。

もちろん伊野尾くんを、JUMPちゃんを観に行くということが私の中では1番大きかったのですが、今まで気になる存在止まりだったJr.を生で観てみたいという思いもあり、少クラをちゃんと見始めたり、ドル誌をちゃんと見るようにしたりとJr.予習もしっかりして今回意を決して初のお一人さま参戦に踏み切ったのです!

 

 

さあ、前置きが長くなりましたがここからが本題です!

 

ちなみに参考までにお話しさせていただきますと現在加入しているFCは嵐とHey!Say!JUMP。

"自担"は二宮和也くんと伊野尾慧くんです。

 

自担候補生① 戸塚祥太

いやいやJr.の話じゃないんかーい!とツッコミが飛んできそうなところですが、とっつーの話からさせていただきたい。

私がとっつーを初めて知ったのはA.B.C-Zのデビューのとき。びっくりした。あまりにも好きな顔すぎて。その時からとっつーは変わらず私の中の顔が好きなジャニーズNo. 1です。だけど今までそこからの発展はなくただただとっつーの顔が好きなだけだったのですが、TLにふと流れてきたえびのハイタッチ会のレポを読んで爆発した。「とっつー奇行王子だったのか、、、」

ここで私の自担を参照していただきたいのですが、顔がかんわいいのに思考回路が独特というか、変わってるというかちょっと不思議な言葉えらびだったり行動をする2人じゃないですか?!?!とっつーの奇行?最高だぜ!!!!

 

「もう戸塚担としての自分に明るい未来しか見えねえよ」

 

てなわけでとっつーを観るのを楽しみにうきうきドームへ入った私。おったまげた。

 

「とっつーだけいなくね????」

 

とっつーの予備知識がなかった私は彼が現在舞台中であることを知らなかったのです。

酸素不足の魚のようにパクパクしながら1人で慌てていると近くにいたえび担のお姉様方が「とっつーは舞台後に合流かな〜」みたいなことをおっしゃっているのが聞こえてきて生き返った。

 

そしてとっつーは無事に登場した。靴下が妙だった。好きだ。

 

 というわけでとっつーは今私の中で最も有力な自担候補であるわけです。

ただ、今年はHey!Say!JUMP10周年イヤー。新たな自担にうつつを抜かしているうちにJUMPちゃんがおざなりになってしまったらどうしよう、、、というチキン精神ゆえFCに入る決心がつかずにいます。

 

 

自担候補生②  高橋優斗

やっとJr.の話です。高橋優斗くん。ゆうぴー。いつから気になるようになっていたのか、分からない。最初は二宮担としてシンパシーを感じていただけだったのにいつしかドル誌のJr.はHiHi Jetからチェックするようになっていたし優斗くんの画像を検索しては保存を繰り返すようになっていました。

いや〜無自覚って1番怖いやつじゃないですか〜!!!優斗くんやってくれるな〜って感じです。私の中でなんとなくですが学生のうちは年下のアイドルにうつつを抜かすのはやめておこうという思いがあったのですが優斗くんによって見事に打ち砕かれました(笑)らじらー9時台がなかなか聞けないのが残念。「キャッハッハッ」なあの独特の笑い方とよく流してくれる嵐はウィークエンドにぴったり!

運動会ではスタンドの上から数えて一桁レベルの上のほーう(cv櫻井翔)だったのですがほぼセンターな席だったためにキャッチャーを頑張る優斗くんの可愛くもたくましい背中をずっと眺めることができました。好きだ。キャッハッハッ。

 しかしJr.についてもえびと同じ理由で加入を踏みとどまってる状態です。

 

 

自担候補生③  松村北斗

北斗くんに関しては完全に運動会で落ちました。

Amazing!!!!!! ナニアレ!?!?やばくない!?!?

誰ですか?北斗くんの片腕をぐるぐる巻きにしたの?天才ですか?

 

うわっもう北斗くんに関してはやばいしか出てこない。やばい。

私二宮くんも伊野尾くんも黒髪が大好きなのでそこも北斗くんはいい感じに刺激してくるんだろうな〜なんて思いつつやっぱり決め手はあのパフォーマンスでした。

北斗くん、というより SixTONESのパフォーマンスに圧倒されました。Amazing!!!!!!

運動とか興味なさそうに木陰で本とか読んでそうに見えてあんなに足速いなんてびっくりしたし、そのパターンってアイドルに限らずクラスの男子に感じるギャップみたいで完全に掴まれました。Amazing!!!!!!

 

 

自担候補生④  中間淳太 

最近綺麗なお姉さん度が高すぎてびびっていたじゅんじゅん。今まではWESTの中だったらじゅんじゅんかな〜なんて軽い気持ちだったのに最近のビジュアルにはやられっぱなしで観るのがとっても楽しみでした。

ウォーミングアップのキャッチボールからかなり可愛さ全開で、本編でも面白くて楽しい応援で盛り上げたり、やる気と技術が全然釣り合っていなかったりととにかく終始可愛さ満点で見ていてとっても楽しかったのでコンサートではどんな姿が見れるんだろう〜と好奇心が掻き立てられました!

 

 

自担候補生⑤  松島聡

聡ちゃんもじゅんじゅんと同じで、セクゾの中だったら聡ちゃん〜!っていう感じだったんですけど、あの一生懸命さは応援したくなる!野球の代走でみんなからたくさん突っ込まれて美味しいところを持って行った聡ちゃんの愛され力はすごいな〜と見ていてとっても幸せになるアイドル!

実はSMAP解散してから持て余してるうちの母が前々から「セクゾは絶対将来すごくなる。SMAPのオーラに近いものを一番感じるグループ」みたいなことばっか言うんですよ。少クラもセクゾのとこだけ音量めちゃんこあげるんですよ。

嵐のワク学もセクゾが出ると決まったことですし、是非とも母を久々の現場へ連れて行ってあげたいな〜と思うのでいまからでも徳を積む生活を送ろうと思います。(真顔)

 

セクゾもFC入りたいんですけど例によってなのでとりあえず母が入ってくれないかな〜なんて思ってる次第です。

 

 

自担候補生⑥  大西流星

                  ⑦  道枝駿佑

この2人はとにっかく可愛い!!!道枝くんは出るだろうな〜と思っていたけどまさか流星くんも出るなんて思ってなかったのですっごく嬉しかった!これからどんな風に成長していくのかとても楽しみです!

私は可愛い弟の履歴書を勝手に事務所に送り、「ありがちなパターンなんですけど姉ちゃんが勝手に送ったんすよ〜」って言わせるのが永遠の夢です。ってこれ薮くんだ〜 (茶番)

なのでそんな妄想をかきたてられる二人のことをこれからも見守っていきたい!!!道枝くんドラマ頑張れ!!!

 

さて、これで一応いま現在の自担候補生については書き終えたのですが最後にもう一人どうしても書きたい人がいるので書かせてください。

 

番外編  北山宏光

北山くん生で観てびっくりしたんです。なにあの可愛さ〜!!!

私の近くにいたキスマイ担のお姉さまが北山くんがスクリーンに映るたびに「みっく〜ん♡」と言っていたのに激しく頷きました。あの可愛は北山くんじゃない、みっくんだ。

思っていた以上に小柄で小動物のような姿に思わずおひとりさま参戦の私もチビコールを全力でしてしまいました。プンスカする姿も可愛い!

北山くんの可愛さが本当に衝撃的だったので運動会の感想を聞かれるたびに必ずみんなに宣伝して回ってるほどです(笑)

あと、周りにキスマイ担が多かったので見よう見まねで『キスマイGO』コール私もやらせていただいたんですけど死ぬほど楽しかった!

 

と、いうわけで様々な発見と出会いのあったジャニーズ大運動2017。

いつも一緒に入ってる親友は嵐のFCしか入っておらず今回は一緒に申し込めなかったのでドッキドキの一人参戦でしたが最高に楽しかった!

他グループの文化を知り、共有し、みんなで一丸となって盛り上がった応援、ショータイム。

勇気100%のフリやキスマイのコールなどを周りから吸収させていただき、お返しにと言わんばかりにカモナは全力で踊らせていただきました。

 

「6時間以上で3,500円なんて実質タダじゃん」なんて言ってたけど、むしろ軽く10万くらい儲けた気分です。

 

ジャニヲタ最高\(^o^)/